読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直心堂

ゆっくりゆるりと修行中

ホームレスからの脱却1

あ~お遍路終わって2日目か…

やっぱり目標が必要だな。

お遍路という目標があったからこそ、車中生活もありだったが、いつまでもこういう生活は合わないな自由さの中に不自由さに縛られ、不自由さの中に自由を見つける。
分かっちゃいるけど、日常に翻弄され、今ある幸せを見失ってしまう。
愚かな者だな…人間って…

いや、俺って…

でも、捨てて飛び出し、外れる。
この経験は破壊と再生を繰り返し再構築する為に必要なプロセスだと思う。
今日、道の駅で出会ったオッチャンは御年74歳…
30代でブラジルに移住し、数々のビジネスを起こし、ある程度お金も掴んだ!が…
嫁さんと折り合いが悪く、全てくれてブラジルから横浜に1人で戻った、老人ホームに入居したが、つまらない生活に嫌気がさし、72歳で運転免許を取得し、安い軽バンを買い車中泊使用に改造、旅して回っているとの事…
バイタリティーが凄い。

仕事探すより、創りなさい。
皆、資本がないというけど、一番の資本は「体」だよ。なんでもして小銭貯めて、そこから始めるの。

って言ってた。

何ができるか…
自分の強味を見つけて、何か仕掛けるのも面白いかもしれない。

お互い意見が合ったのが「戻る場所は必要だよね」
って事だった。
旅をしながら道の駅を見つけると本当にホットする戻る所があってこそ、目標があってこそ旅が成立するのかもしれない。
若い内はただ当てのない旅もいいのだろうけど…

オッチャンが我ながらいい人生だったよ!ってさらりと言ったのはカッコよかったな。
別れた際に「じゃ元気でね」って言葉は寂しさの感じたのは否めない。

よっしゃ!ちょっと本気出して、住める家でも探しってみっかな!
そして今までの経験を生かしながら、新しいステージに上がってみようと思う。

早めにホームレスを脱却しよう(笑)