直心堂気まぐれ日記

ゆっくりゆるりと修行中

田舎生活8

本日は雨の為、仕事は休み…

意外と雨の多い地域?なので事前に天気予報を気にしながら、仕事のスケジュールを組まなければならない。

でないと、就業規定とかもちろん本人の収入にも問題が出てしまう…

 

めんどくさい…

 

あまり働きたくないでござる…

 

生臭坊主になりたい…

 

あーだこーだ思いまがら、午前中はAmazonプライムビデオでリラックスww

「三匹のオッサン」は面白い、何気に北大路欣也氏の動きが興味深い。

素振り動作もさることながら、呼吸を丹田に落とす動作などは「オ~」と思った。

内容も単純でわかりやすい。

 

途中、瞑想がしたくなり自宅の瞑想ルームでストレッチ。

呼吸に意識を向けて、ボディースキャン…

しばし身体と会話していると、意識に反して体が勝手に動きだす。

自分が思っている以上に体は賢い。

ポイントに意識を向ければ、どうすればゆるんでリセットくれるのか教えてくれる。

ありがとう…ありがとう…

自然に湧き上がる思いと言葉に一層体がゆるむ。

 

うん、これでいいのだ。

バカボンのような言葉が出てきて動く瞑想は終了www

まだ膝のご機嫌は悪いので、椅子に座ってまた瞑想。

 

だんだんと雨風の音が呼吸と調和してくる、最近はもうそんなに深い状態を望んでいない、前までは静寂、静まった状態にいかにとどまれるかとか…

今はそんな事はどうでもよくなった。

なぜかはわからないが…

きっと「これでいいのだ…」

 

さてと…今日は天から頂いたお休みなので、じっくりとゆるんでいこう…

 

…まずはAmazonプライムビデオで「三匹のオッサン」の続きでも見ようかね~

田舎生活7

だいぶさぼったな…

今年2月に無事に家も決まり、現在は安定した生活をしている。

雨の日は仕事は休みになるので、収入は決してよくないが「托鉢」の時とそう違いはない。

なんだかんでで田舎はやる事が多いのですよ。

牡蠣はうまいっすね!

 

極寒の時期は過ぎたが、慣れない山仕事で持病の膝が爆発炎上www

週一で針治療と温泉のお世話になるはめになってしまったが、それ以外に、じっくり体と向き合う為に瞑想的ストレッチにはまっている。

深層筋までスキャンして呼吸でしっかり酸素を送り込むやり方に変えてから、だいぶ解れる様になってきた。

 

山仕事に関しても、大袈裟ではなく全てが命がけである。

信じられない傾斜地をチェンソーを担いで登ったり下りたりしながら伐採するのだが、一挙手一投足に意識を向けざろうえない、一瞬の氣のゆるみで大事故に繋がってしまう。林業は死亡事故発生率が一番高いらしい…

あ~生きてるって素晴らしいwww

修験道するくらいなら、林業した方がよっぽどいいと思う、社会貢献にもなるし。

ま~どうでもいいが。

仕事や体の痛みから瞑想に再アプローチしてる感があるけど、必要性がなければ何事も上達はしないし、おいしいとこ取りで取り繕っても、何も伝わらない。

最近はゆるむという事に意識を持っている。

分かっているようで分かってなかった…

というかまだ分かってないwww

かなり怪しいセミナーだったが、今の自分にはかなりタイムリーな内容だった!というかただ寝ているだけだったがwww

瞑想的ゆるみがもたらす大きな力が人間には既に備わっているのだろう…

そんな可能性を感じる貴重な時間だった…が…

 

高っ高い!!!

 

しかし、久々に自己投資してもいいなと感じる世界観に浸れたのでいいか。

洗脳されて財布のひもまでダルダルにゆるむ事がない様にそこは引き締めていこうと思う。

愉しむ事を忘れず精進していこう。

 

 

 

 

田舎暮らし6


昨日は会社の忘年会だった。
やっぱりああいう場所は自分には合わない…
酒を使っての交流もたまには良いけど。

で、久しぶりに車中泊をしみた。
遅い時間まで酒をのんでいたので、爆睡した…
朝起きたら、近くの漁港食堂で朝飯と考えていたが
あいにく食堂は休み…
ささやかな休日の計画は崩れてしまったが、気を取り直して朝マックwww

食べながら、昨日の忘年会の事を思い出す。

人それぞれの世界観がある。
と同時に認識の違いで色々摩擦が生じる。
仕方ない事だが…
スタンス…価値観…
なんというか、もうそろそろ仕事に対する考え方も変わっていいと思うのだが…

衰退していく産業が挽回できるとは思わない。
従業員の給与が上がるなんて夢の話。
自分が携わっている産業に関してなら、興味を持っている人は少なからずいる。
しかしこれで生活できないという常識が浸透している。
これでは、担い手が育つはずはない。

しかし、兼業スタイルにして、チームを作り、頭数を増やせば、充分に産業の維持はできると思う。
社会保障自体は薄くなるが、生業を3つくらいは作りたいと考えれているとすれば、これ程、都合のいいライフスタイルはないと思う。
1つの仕事で食ってはいけないので、必死になってもう一つの何かを作り出すだろう。

自分の場合は過去に借金返済の為、3.4つ仕事を掛け持ちで働いた時期がある。
1か所で充分な収入があればそれに越した事はないが、しかし、同時に心身にかかるストレスは相当なものとなるはず。
それよりも、うまく時間調整して、例えば、10万円の収入3つ作ればかなりリスクは分散されるのではないか。
1つポシャっても、20万円あれば何とか乗り切れる。
掛け持ちと兼業は、ちょっと違うが… 自分の場合はこのスタイルで借金返済する事ができた。

ま~まだ何も形にはできていないが…
お金を追いかけているわけではないが、目標とするライフスタイルを目指すには、やっぱり収入は必要なわけで…


さっ今日は休日、酒づけで腐りかけた脳内にしっかり酸素を送りながら瞑想しようかね~

田舎暮らし5


地元の飲み仲間から聞いた場所に行ってきた。
魚市場の近くにあるので、営業時間は朝4時~昼2時頃まで…
朝8時頃に行ったのだが、既にひと仕事終えた漁師さん?たちがビール飲みながらご飯食べてたwww

お魚メニューが見当たらず、仕方なく「しょうが焼き定食」を頼む…
俺も朝からよくガッツリいけるな…
しかし予想を覆すうまさ!
写メ撮るのも忘れるくらい勢いよく食した。

うまかった…
今日はこれから図書館に寄って、引っ越し先の散策予定。
日用品も買い出しにいかねば…
今週末は会社の忘年会がある…
これまでの人生で「忘年会」なるものに行った事がない、付き合いなど重要視した事のない「欠陥人間」だ。そう言われるのも何とも思わなかった。

今回は「移住者」というキーワードで同じ仲間意識を感じたので参加する事にした。
色々お互い思う気持ちを持って、この地に来たのだろう。
その気持ちを少しでも共有できればいいなと思っている。
自分はそんなに熱い気持ちはない。
お遍路を通して、導かれた場所なので…
しかし、食いっぱぐれる事なく、衣食住賄えている現状に感謝の気持ちしかない。
これ以上どうこうしようという気持ちはない、そういう意味での熱い気持ちだ。

欲を言えば、瞑想をできる仲間と場所が欲しい…
寺小屋だよね。
次に引っ越し先はそういう事ができる場所がいいな

仏様の導きを信じて、日々の生活を充実させていこう…
よい加減で頑張ろう!そう、よい加減で。

田舎暮らし3


本日は休みを貰って、役所等、諸々の所要を済ませてきた。
でも面倒くさいな相変わらず役人のする事は…
去年の10月にはミャンマー入りしてたので、マイナンバーとか訳が分からん。
帰国して三重県に住所変更の手続きした時、なんか聞いた事あるな~くらいで。
で今は住民票取るにもマイナンバーカードが必要らしい…
浦島太郎状態…
とりあえず、会社にも書類を提出するので、役所の人に事情説明しながら、ナンバーを教えてもらった

役所の人に説明するのもひと苦労…
「カードないのですか?紛失ですか?
は?ミャンマー???」
みたいな会話が田舎の静かな役所に響きわたるww

結局、税金の取りっぱぐれを防ぐ為の策?番号だと管理しやすいからね。
国民総囚人化か???
しかしこのカードがあれば、印鑑はいらんのよね?
であればこっちの方がいいな。
印鑑とか余計面倒くさいし。
実印とかこの年齢になっても持った事ないしね…

とか何とか、せっかくの休みをこんな風に過ごすと
田舎暮らしを充実させる為に、やりたいプランが浮かんでくる…ボンヤリだけど。

瞑想する環境は作ろう。
時間はどう確保するか?
馬車馬の様に生活する為に移住してきたのではない
移住者ならではの優位なポジションをバランスを取りながら、開拓していきたい。

兼業がひとつのキーワードなんだけどな~

さて、自分に何ができるか!
ユックリ、ユッタリ坐って内側を観察してみますかね~

田舎暮らし2


仕事をスタートとして1週間が過ぎた。
今日は日曜日なので休み…
猫の様にゆっくりしよう…と思ったら、洗濯全然してなかったから、天気悪いが、自宅で洗濯、コインランドリーで乾燥機を回してきた。
こんな感じの仕事なので、結構体力はいるし、器用さもいる。
俺は、スロースターターなので、1人前になるには時間がかかりそうwww

気になったのは、OJT
職人の世界観か、初心者に丁寧に教える時間はない実践方式で技を盗め的なやり方だ。
それは良いとして…
移住者が就業しても、立て続けに辞めて行く時期があったそうだ。
分かる気がする。
仕事を指導する立場、移住して就業する立場。

教える方は、その人間が本気かどうか、色々探りを入れてくる。
すぐ辞められたら、教え損、時間の無駄だからだ。
教える人間が、コイツ本気じゃないと判断したら、いわゆる、放置プレイwww

行き場のない、知り合いのいない孤独感を味わう。
理想と現実のギャップを感じ、結局病んでしまう。
結局、移住失敗…
みたいなパターンだろう。

教える人間は本人の本気度を測るのいいが、その判断基準はどこあるのか。
自身の経験からか?周りと比較してか?
何かと、だれかと比較してからの判断基準であれば必ず不幸な結果となる、お互いに…
人に指導する時は「言ってきかせ」「やって見せる」事だと思う。
それでできない奴は、コツコツ積み上げていくか、
辞めていくかのどちらか。
それでいいじゃないですか。

お互いの立場を理解する懐の深さが必要ですよ。
教える方も教わる方も。

結局どこにいっても、何をやっても、しっかり立場チェンジできる人がいるかいないかで、組織力が分かる。
この道何年!のつまらない、狭い世界観では、人材育成はできないでしょうね。

なぜ地域が過疎化いくのか、なぜ事業が衰退していくのか、時代の流れだけのせいではないだろう。

ま~仕事もペーぺーだしあまり偉そうな事は言えないけどね~
暫くは「いい人キャンペーン」しながら、レベルアップ出来るように頑張っていくさ~

田舎暮らし1


最近見つけた、駅前の居酒屋の大将から玄米を頂いた。こっちの人は玄米は食べないらしい…
ただ単に白米が美味しいからって。
で、去年のお米の処理に困ってるとの事で、玄米を30kg頂いた。
古米でも充分です…はい…
オッサンは玄米だけでも充分に生きて行けます!

ありがとうございます!!!


そこの居酒屋で地元の人と話すと、生活自体、楽ではないらしい。
それは、どこにいっても一緒だが、地元の人間でさえ、地域の派閥というか、縄張りというか…
そういう状況に嘆いていた。
田舎だから、そういう気持ちが強いのか分からないが、そういう地域が、移住者を大々的に受け入れして大丈夫かな?
実際、廃田させたくない為に、移住者に田んぼを任せたら、周囲のやり方とそぐわない事をしてて、その事で、借りた人、貸せた人を相当、避難してたり
移動販売で商業圏内外をまたいで営業してたら、文句言われたり…

ほんとどこにでもある話だが、結局、発展しない、過疎化が進む状況というのは、変化を受け入れられず、無理に足並みを揃え様とする、悪しき体制が根底にあるのだろう。

商工会の人、居酒屋の大将も嘆いていたが、正直、自分は、田舎だろうが、都会であろうが、仕事があればどこにでもよい。
流れ自体を変えようと思わない、必要とされる場所で、出来る範囲で生活していくだけ。
もちろん、必要とされる努力はしていく。

せっかく移住してきたのだから、何か面白い事ができればいいな。
明日から、いよいよ仕事始め。
愉しむ事を忘れず、しっかり足下を固めていこう。
時間があるので、瞑想しようかね~