直心堂気まぐれ日記

ゆっくりゆるりと修行中

田舎生活4

しっかし、休みの度に雨www

最近10数年ぶりにパソコンを購入した。 安いのでどうかな?と思ったが、ネット検索、ブログを書いたりするくらいなら充分。

移動の多い人生なので、節約生活をしてきたが、それでも、これは必要!これがないとヤバイ!という時にはネットで買い物をしている。 生活に直結した買い物なで、買って後悔した物はほとんどないと思う。

田舎生活にPCなど無関係のようだが、やはり、車、携帯、PCは必需品だ… 町で生活する以上に必要性がでてくる気がする。

 

 

あくまでも、自分にとってはだが。

 

林業みたいなバッキバキの肉体労働ばかりではなく、時代の流れをしっかりとらえながら生活いける様にしていこう。

う~休みなので、温泉に行きたがったが、PCいじって、はよサクサク使える様にする事にしよかね~

まずはPCでのブログアップからやってみよう!

田舎暮らし3


本日は休みを貰って、役所等、諸々の所要を済ませてきた。
でも面倒くさいな相変わらず役人のする事は…
去年の10月にはミャンマー入りしてたので、マイナンバーとか訳が分からん。
帰国して三重県に住所変更の手続きした時、なんか聞いた事あるな~くらいで。
で今は住民票取るにもマイナンバーカードが必要らしい…
浦島太郎状態…
とりあえず、会社にも書類を提出するので、役所の人に事情説明しながら、ナンバーを教えてもらった

役所の人に説明するのもひと苦労…
「カードないのですか?紛失ですか?
は?ミャンマー???」
みたいな会話が田舎の静かな役所に響きわたるww

結局、税金の取りっぱぐれを防ぐ為の策?番号だと管理しやすいからね。
国民総囚人化か???
しかしこのカードがあれば、印鑑はいらんのよね?
であればこっちの方がいいな。
印鑑とか余計面倒くさいし。
実印とかこの年齢になっても持った事ないしね…

とか何とか、せっかくの休みをこんな風に過ごすと
田舎暮らしを充実させる為に、やりたいプランが浮かんでくる…ボンヤリだけど。

瞑想する環境は作ろう。
時間はどう確保するか?
馬車馬の様に生活する為に移住してきたのではない
移住者ならではの優位なポジションをバランスを取りながら、開拓していきたい。

兼業がひとつのキーワードなんだけどな~

さて、自分に何ができるか!
ユックリ、ユッタリ坐って内側を観察してみますかね~

田舎暮らし2


仕事をスタートとして1週間が過ぎた。
今日は日曜日なので休み…
猫の様にゆっくりしよう…と思ったら、洗濯全然してなかったから、天気悪いが、自宅で洗濯、コインランドリーで乾燥機を回してきた。
こんな感じの仕事なので、結構体力はいるし、器用さもいる。
俺は、スロースターターなので、1人前になるには時間がかかりそうwww

気になったのは、OJT
職人の世界観か、初心者に丁寧に教える時間はない実践方式で技を盗め的なやり方だ。
それは良いとして…
移住者が就業しても、立て続けに辞めて行く時期があったそうだ。
分かる気がする。
仕事を指導する立場、移住して就業する立場。

教える方は、その人間が本気かどうか、色々探りを入れてくる。
すぐ辞められたら、教え損、時間の無駄だからだ。
教える人間が、コイツ本気じゃないと判断したら、いわゆる、放置プレイwww

行き場のない、知り合いのいない孤独感を味わう。
理想と現実のギャップを感じ、結局病んでしまう。
結局、移住失敗…
みたいなパターンだろう。

教える人間は本人の本気度を測るのいいが、その判断基準はどこあるのか。
自身の経験からか?周りと比較してか?
何かと、だれかと比較してからの判断基準であれば必ず不幸な結果となる、お互いに…
人に指導する時は「言ってきかせ」「やって見せる」事だと思う。
それでできない奴は、コツコツ積み上げていくか、
辞めていくかのどちらか。
それでいいじゃないですか。

お互いの立場を理解する懐の深さが必要ですよ。
教える方も教わる方も。

結局どこにいっても、何をやっても、しっかり立場チェンジできる人がいるかいないかで、組織力が分かる。
この道何年!のつまらない、狭い世界観では、人材育成はできないでしょうね。

なぜ地域が過疎化いくのか、なぜ事業が衰退していくのか、時代の流れだけのせいではないだろう。

ま~仕事もペーぺーだしあまり偉そうな事は言えないけどね~
暫くは「いい人キャンペーン」しながら、レベルアップ出来るように頑張っていくさ~

田舎暮らし1


最近見つけた、駅前の居酒屋の大将から玄米を頂いた。こっちの人は玄米は食べないらしい…
ただ単に白米が美味しいからって。
で、去年のお米の処理に困ってるとの事で、玄米を30kg頂いた。
古米でも充分です…はい…
オッサンは玄米だけでも充分に生きて行けます!

ありがとうございます!!!


そこの居酒屋で地元の人と話すと、生活自体、楽ではないらしい。
それは、どこにいっても一緒だが、地元の人間でさえ、地域の派閥というか、縄張りというか…
そういう状況に嘆いていた。
田舎だから、そういう気持ちが強いのか分からないが、そういう地域が、移住者を大々的に受け入れして大丈夫かな?
実際、廃田させたくない為に、移住者に田んぼを任せたら、周囲のやり方とそぐわない事をしてて、その事で、借りた人、貸せた人を相当、避難してたり
移動販売で商業圏内外をまたいで営業してたら、文句言われたり…

ほんとどこにでもある話だが、結局、発展しない、過疎化が進む状況というのは、変化を受け入れられず、無理に足並みを揃え様とする、悪しき体制が根底にあるのだろう。

商工会の人、居酒屋の大将も嘆いていたが、正直、自分は、田舎だろうが、都会であろうが、仕事があればどこにでもよい。
流れ自体を変えようと思わない、必要とされる場所で、出来る範囲で生活していくだけ。
もちろん、必要とされる努力はしていく。

せっかく移住してきたのだから、何か面白い事ができればいいな。
明日から、いよいよ仕事始め。
愉しむ事を忘れず、しっかり足下を固めていこう。
時間があるので、瞑想しようかね~

気の世界2


時間もあるし、膝の管理を自分でできるいい方法はないかとネットで検索してたら、中国製の怪しげなものを発見。
安かったので購入してみた。
さすがアマゾン翌日には届いた。
所謂、カッピング。
瀉血なしでどこまで改善できるか、試してみた。
結構グロい写真となったが、吸引の痛みはない。
作りはいたって簡単だが、物が物だけに心配だったが、以外にちゃんとしてた。
流石にこの治療をちゃんと理解している国なので要点を抑えた作りの様だ。
一応ウィキペディアの説明…
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%99%82%E6%B3%95
この後、車で30分程走ったが、チクチク来る痛みは殆ど来なかった。
血行障害の改善は充分に感じられる。
カッピングは対処療法で、根本治療にはならない。
ただ不自然な治療でも、一度覚えた悪い状態にショックを与え、いい状態に持っていく、再度、脳にこの状態をインプットする有効な手段ではないかと思っている。
この後に、軽くストレッチして、瞑想すれば、これも面白い事になりそうだ。
痛みを利用した瞑想も経験してきたが、かなり根気がいるし、多少結果が出ても、次に坐わるのに抵抗感が出てくる。
わざわざ辛い事をする必要もないので、これからは充分に体を痛みから解放…リラックスした状態からアプローチを心がけよう。

土台となる幹をしっかり育て「血と気」を整えていこう…
今日はカッピングとストレッチのお陰かもの凄く眠い…

早く帰って、玄米と味噌汁を食そう。
その後は焼酎のんで、あれしてこれして…

う~ん…
やっぱり俺はまだまだ修行が足りんな…

気の世界1


住所変更して、健康保険に入ったので、行って来た県立中央病院だから一番大きな病院か?
持病の膝だ…
ここ最近はタイミングよく地元に帰って、同級生がやっている鍼灸整骨院に行っていたが、この病院には東洋医学の専門科があるとの情報で片道2時間かけてやって来たのだ。

総合病院だから色々手続きが面倒で、紹介状がなければ、初診料の他に、何とか料(笑)💴5000がもれなくお支払いする事が必要だと…

ここまで来たら何でもよい。
痛みがなくなれば…

原因は今まで、空手だの、肉体労働だの酷使してきたからだろうが、ここ最近は車中泊生活で、血行障害が原因かな?
同級生の治療院でカッピング(瀉血)してもらったら、かなり改善したので、今回もそれを希望して、片道2時間かけて(しつこい)来たのだ…

が…

余りというか、殆ど改善しなかった。
こういう大きな病院は、なぜか患者側のポイントを上手く抑える事ができない。
伝え方もあるんだろうけど…

同級生の所では💴600程度で観て貰えるが今回は
💴9000程掛かった😓
もう次はないな…
時間的にも金銭的にも…

やっぱり自分の体は自分で直そう。
一応、整体師やし(笑)
肉体的なバランスを取りながら、今日からお灸をしてみよう。
陰陽のバランスから見れば自分は実のようだが虚。
虚だから悪いという事ではなく、あくまでも、体質が虚なので、冷え等に気をつけて、食事も実のエナジーが多い物を心がけていこう。
玄米と味噌汁位は毎日とろう。

「息食動想」尊敬する操体法の先生の理念。
偏る事なくバランスを取りながら生活していく事が大事。
なんせ45歳やし…
こういう事にならん様に日頃から気をつけていかねば、本当に病は「気」からだから。

見える所からではなく見えない部分が、本当に大事なのだろう。
しかし酒、タバコは辞めません(笑)
できる範囲で滋養強壮していこう。

でも仕事の林業は大丈夫かな?

…大丈夫さ!
なんくるないさ

ホームレスからの脱却5


根無し草ではいかんな…

という事で、愛媛県民となった。
お遍路からの流れで住み着く…

よくある話だ…
多分…

自治体がやっている、移住体験や職業斡旋を活用して、今回の流れとなった。
伊勢市を離れて、お遍路をしたのはいいが、後の計画は何も無かったので、これで良かったと思う。
新しい居住地には、最大3カ月間しか住めないので又、探して引っ越しせねばいけないが…
なんとかなるでしょう~

仕事は、簡単にいうと「林業」。
確実に衰退していく職業だが、何か惹かれるものがあった。
生活していけるのか不安もあるが、自然と向き合い体を動かし汗流して仕事がしたいと考えていたので合っているのではないだろうか。
やってみないと何とも言えんが…

とりあえずは、住む場所、仕事を得る事が出来たのでホームレスシリーズは終了…
ブログも日記程度の気持ちだが、「ホームレスから…続編…」
なんてもう書きたくはない(笑)

宗教家がよく「ご縁」という事をいうが、そんな安っぽくこの言葉を使うつもりはない。
しかし、再スタートがきれる感謝の気持ちは忘れずにいこうと思う。

願わくは自然と向き合う、「私度僧」として活動していきたい。
そして、小さな寺小屋を創りたいと、思っている。あくまでもしっかり足下を固めながら。